2017年09月18日

6bbbf626.jpg

dea3755d.jpg

34851bf6.jpg

25c16b4e.jpg

c829c540.jpg

巨獣の定理が終わり、一週間が経ちました。
なんだかいろいろ考えるのも億劫で、やらなきゃいけないことでも、思考の持続力が足りない。
ちょっとやったら電池が切れる感じ。
あと無性に人恋しい。
まさにロス。
ベヒモスロス。
ベヒロスです。
ピーチロスも相当だったけど、ベヒロスも相当来そうです。

とにかく今回は稽古は苦戦し、本番は恐怖心との戦いでした。
コ○ンボのように出てきて、推理と喋りで追い詰める。
台詞の量としては、そりゃ多いけど今までに比べたら実はそうでもない。
なのにとても苦戦した。
支倉、貴様…!と何回思ったことか。
しかし不思議なもので何かがひとつ通るとスーッと全部通るんですよね。
その道を共に寄り添いつつ探ってくれた作・演出の柳井さんには感謝してもし足りない。
本番は常に恐怖心があって。
普段なら恐怖心ありつつも利用しながら遊べるんだけど、今回はなかなかそこに辿り着くのが遅かった。
もちろん毎ステージ全力でやってるし、多分印象も変わらないだろうけど、自分中の問題としていつも恐怖心が隣と後ろにいた感じ。
なかなか無い体験だった。
この感覚は次回以降の課題として突き詰めていこうと思う。
自分の中の何故だ、なのですよ。
なんとなくわかってきてるけど。

にしてもなんにしても。
無事に全ステージが終えられた事に感謝しています。
かはづ書屋としては初めての劇場公演でした。スタッフさんにもご迷惑かけたりしましたが、すごい前のめりで関わってくださって。
客演の皆様も必死にこの巨獣ベヒモスを読み解いて演り解いてそして楽しみつつ倒そうとしてくれて。
前回から引き続いて出演してくれた遊佐くん、田中千佳子さん。初めての出演さてくれた北川くん、佳奈ちゃん、小島くん、花林ちゃん。
皆、あの物語を世界を引き摺り出してくれました。本当に有り難う!個人個人は今度ゆっくり本人の前で話しますからね(笑)

こんなすごい本を書いて演出した柳井さんこそベヒモスなんじゃないかと。柳井祥雄と書いてベヒモスと読む的な流れが打ち上げで出たり。
柳井さんは私のことを悪魔みたいな俳優と読んでくださいましたが、柳井さんを巨獣作演と呼ばせていただきます。
いや、本当に今回もすごい本を書いて下さって、本当尊敬してます(私信)

評判もとても良くて、戦った甲斐があります。勝敗は不明ですが、巨獣相手になかなかいい戦いが出来たのではなかろうか。DVDができたらその戦いを確認しよう。

かはづ書屋はメンバーも増えて3人になりました。
足らないところを埋めまくってくれたいっちー、そして何から何までやってくれる主宰森尾氏とこの二人に生かしてもらってると言っても過言ではない私、の3人。
有り難いことに来年は色々紆余曲折あってDの再審の再演が決まりました。
もちろんただの再演にはしないつもりです。ご期待ください。
また、まだ2回目なのに様々な所や新聞でも紹介して頂きました。本当に嬉しい限りです。

舞台はお客様がいらしてくださってはじめて意味があります。
お客様の空気含めての舞台。
沢山のお客様に観ていただいて本当に本当に嬉しく思っております。
本当に有り難うございます。

まだまだ小さな劇団ですが、推理論争劇を軸に(多分)頑張って行くつもりです。
どうぞ今後共かはづ書屋を宜しくお願い致します。

そして、かはづ書屋「巨獣の定理」にご来場くだったお客様、また応援くださった全ての方に全力でお伝えします。
どうも有り難うございました!!


巨獣の定理の感想まとめもありますよ。
https://togetter.com/li/1148214

写真。
まず前回の記事分の写真ご紹介。。
一枚目は集合写真です。
皆いい顔してはりますなあ。

二枚目。
PEACHBOYS山川恭平くん、PEACHBOYSのスーパー衣装さおりん!
似顔絵書いてくださった山川暢子さん。
もうすっかり関係者wえりちゃん!

三枚目。
講師してる専門学校の生徒です。
熱量が伝わってよかった。来年の修了公演までともに駆け抜けよう!って言っちゃったもんだから頑張らなきゃ(笑)
ちょっとグッとくることもあったしね。

写真。
今回の記事分。
1。前回記事と別モードの全体写真。
これ好き。なんかそれぞれの関係が出てて、いい。

2。暢子さんのツイッターから頂いちゃいました。チーム鬼の居ぬ間にーズ。
今回の演助企画補佐をしてくれてる望月くん率いる劇団「鬼の居ぬ間に」の出演経験者でとった写真ですね。
何故か望月くんがいないというw

3。
楽屋にて。
妖怪在庫合わせ(森尾)妖怪さだ子(黒澤)と後ろに霊の如く写り込む千佳子さん。
4。
3の続き。妖怪じゃなかったよー。役者だったよー。…ていうアホなことしてました。

5。
大学時代の演劇部の一つ下の後輩が来てくれました。ひとりは地方からサプライズ的に!あー、すげーびっくりした。
でもとんでもなく嬉しかった!さんきゅ!


これにて、かはづ書屋「巨獣の定理」終了です。
書き足りないことが多いけど、これで一先ずお仕舞い。
まだまだ前進していきますので、宜しくお願い致します。

さて、次は11月の頭と終わりに1本ずつ舞台が控えています。
詳細わかり次第、記事にあげます。
どちらもなんだか意味は違うけど勝負の舞台になりそうです。てか、なっちゃいました。
いいさ、来い来い!どっちも超えたる。
だって面白くなりそうなのだもの!








(17:08)

2017年09月11日

8d021b49.jpg

94e69f27.jpg

63741621.jpg

かはづ書屋「巨獣の定理」無事、全日程を終了致しました。
沢山のお客様に観ていただいてとても嬉しく思います。
本格探偵推理論争劇、楽しんで頂けたら幸いです。
本当に皆様有り難うございました!
次回かはづ書屋決定済公演は9月、Dの再審です。
今後共何卒かはづ書屋を宜しくお願い致します。

まずは御礼まで。
後日また振り返り記を書きます。

ほんとにほんとに御覧になってくださった皆様、応援してくださった皆様、心より御礼申し上げます。
有り難うございました!!

写真
こちらも後日ご紹介します!



(21:17)
a00c79f4.jpg

064019b0.jpg

54082336.jpg

0694a9cb.jpg

5fa3e15e.jpg

かはづ書屋「巨獣の定理」もあと一回となりました。
沢山のお客様にご来場頂き、本当に嬉しいです。
今日も当日券出ますので良ければご観劇くださいませ。

評判も良くて有り難い限りです。
でもまだ行ける。
あと一登りできる。
最後まであがきます。

巨獣の定理、本日千秋楽16時開演!

写真

1、前作Dの再審にご出演くださったおふたり、miel金崎さんと17戦地藤原さん。
とてもいい話ができました!
と、BASEでお世話になっている黒川さん。

2、狩野さんと中村さん。おふたりともいつか共演したいと思っております。

3、火遊びのふたりと。
主宰、松澤くれは氏と黒澤さん。
くれは氏とはDART'Sにて共演しまして、それ以来の火遊びのメンバーとの共演となりました。

4、Peachboys共演のみっきーこと森口美樹さまと。

5、今回の照明を担当して下さっている、たなか一絵さんと。二人ともLAUNDRYというブランドが好きなのでウィーアーランドリーズ!という一枚。

この他にも色んな方がいらして頂いて、いろんな感想を聞かせてもらえてます。
ほんとに有り難うございます!


(10:45)